当園について
ホーム > 当園について

当園について

緑と静寂に包まれた場所から

当霊園は、川崎市内高津区の蓮花(れんげ)寺というお寺の敷地内にあります。

尻手黒川道路から少し入り、緩やかな坂道を上った所に待つ緑豊かな静かな場所。

そんな落ち着いた佇まいの中に蓮花寺、そして当園、ペットマザーがあります。
蓮花寺は元慶2年開基のお寺。
1100年程の歴史がある、由緒あるお寺です。

緑と数々の石像がある広い敷地の蓮花寺。

こちらに眠る大切な家族に会いに来る飼い主さま達の他、ご近所の方々からはジョギングや日々の散歩コースとしても親しまれています。
こちらはペット斎場のお別れの間。
最愛の家族と最後のお別れをする場所です。

けれど悲しい場所ではありません。

永遠の住みかとなるあなたの心の中へと、ペットちゃんが旅立つ場所でもあるのです。

その大事な旅立ちのお手伝いをさせて頂くのがペットマザー当園です。

ペットマザーが目指すもの ~いつでも会える場所~

まず当園の特徴は、火葬場だけでなく、納骨堂、個別墓地、共同墓地、合同供養塔全てがこの「歴史のある蓮花寺」の「敷地内」にあるという点です。


時々耳にするペット霊園トラブルとして、

「遺骨を預けていたペット専用の霊園自体が予告なくなくなってしまった」
「墓地霊園自体がなくなってしまい、遺骨がどこに行ってしまったかもわからない」

などという例もしばしば聞くことがありますが、歴史と信頼のある蓮花寺内にある当園ならば、そのような心配はありません。

最愛のペットの遺骨の行方がわからない、それは飼い主さまにとってとても考えたくないことであり、また大事な遺骨をお預かりする立場として絶対にあってはならないことだとペットマザーは考えております。

お別れの際や、ご命日には、ご希望に応じて、ペットちゃんにお経をあげて頂くこともできます。

最愛のご家族であるペットちゃんの大切な旅立ちです。
火葬~納骨までどんなことでもお気軽にご相談下さい。

「姿は目に見えないけれど、いつでも会える場所」

悲しみから立ち直った飼い主の皆様方に、笑顔でそう仰って頂ける場所でありたい。
そう考えております。

 

 
共同墓地蓮花寺坂涅槃像 

(永代供養  15,000円)

(他で火葬 20,000円)

  
第二納骨堂第三納骨堂
(扉付き 3年75,000円)
(扉無し 3年60,000円)
(年20,000円 )

新着情報&ブログ

過去の記事を読む


ペット葬儀・火葬は川崎橘ペット霊園/川崎市・横浜市
モバイルサイト